鬼滅の刃が人々の潜在意識に刷り込んでくれた(かもしれない)呼吸の大切さ

「鬼滅の刃が示してくれた、これからの時代に必要なリーダー像」という記事の中で「ヒットするマンガは、必ず時代を写す鏡になっている」ので、これからどんな時代になるのかを知る「ヒント」が詰まっているはずだと書きました。

 

これだけ世の中に受け入れられたということは、潜在意識的に人々が求めている「何か」が、鬼滅の刃には詰まっているはずですからね。

 

そういう意味では、これからどんなものが世の中に広まっていくのかを占う「予言の書」みたいな側面が、あの作品にはあるのかもしれません。(それはちょっと大げさかな・・)

 

鬼滅の刃を見ていてとても驚いたのは、人間よりもはるかに優れた身体機能を持つ「鬼(敵)」たちと互角に戦うための奥の手が「呼吸法」だったということです。

 

日の呼吸、炎の呼吸、水の呼吸、雷の呼吸、岩の呼吸、風の呼吸など、さまざまな呼吸法を習得することで、人類は鬼たちと対等に戦うことができるようになるという設定なのです。

 

かつて「呼吸法」を駆使して敵と戦うマンガがあったでしょうか。

 

だって、あの地味な健康法の代表格といってもいい呼吸法ですよ。

 

それが物語の鍵を握ってるなんて・・

 

これまで呼吸法の重要性を伝え続けてきた身としては感動しました(+_+)

 

しかも、鬼と闘うために作られた組織である「鬼殺隊」の隊士全員が習得しなくてはならない、超重要なスキルに「全集中の呼吸」というものがあるのですが、この呼吸法の説明がすごい!

 

「全集中の呼吸とは、肺に酸素をたっぷり取り込み、血液中の酸素濃度を高める呼吸法で、一瞬にして高い集中力と身体能力を手にすることができる」みたいに解説されてるんですけど、これってまさに「ふつうの呼吸法のメリット」を解説してくれてるみたいじゃないですか。

 

実際、現実の呼吸法にもこういうメリットがありますからね。

 

さすがに、意図的に呼吸法の重要性を世の中に広げようとしているわけではないでしょうが、 「呼吸によって身体機能が爆発的に向上するというイメージ」を心に植え付けたことは間違いないと思うのです。

 

そういう意味では、「鬼滅の刃は健康にも良い影響を与えるマンガ」なのかもしれません( ゚Д゚)

 

でも、呼吸法の重要性を伝える側の人間からすると、冗談抜きで助かってるところがあるのです。

 

例えば「呼吸ってほんと大切なんですよ。鬼滅の刃でも描かれてるでしょ!?」みたいな会話ができるようになったわけですからね。

 

「物語が潜在意識に与える影響って計り知れない」ので、おそらく鬼滅の刃を読んだ人であれば、「呼吸法った大切なんですね!なるほど!」と腑に落ちやすいはずなんです。

 

東洋の文化に携わってきた人間であれば、誰でも程度の差はあれ、呼吸法の大切さを知っていますし、これまで沢山の人たちが、本を出したり、セミナーをしたり、いろいろな方法でその重要性を伝え続けてきたわけですが、とても地味な健康法ですし、多くの人に広めることはなかなか難しかった・・

 

そんな中で鬼滅の刃という作品が颯爽と現れて、人々の潜在意識の中に「呼吸法ってとても大切ですよ」というメッセージを植え付けてくれたわけです。

 

「強く優しく在ること」の大切さをあれだけ伝えてくれた作品というだけでも十分すごいのに、まさか「呼吸法の大切さ」まで伝えてくれるなんて、「マジで神ががってるぜ鬼滅!」

 

僕はお礼を言いたいです。いや言わせてください。

 

「鬼滅の刃を生んでくれた吾峠呼世晴さま、本当にありがとうございます。」

 

「あなたのおかげで、僕らの呼吸法の大切さを伝える仕事がやりやすくなりました。」

 

ということで、みなさんも呼吸法に取り組んでみてはいかがでしょうか?

〇関連記事

鬼滅の刃が示してくれた、これからの時代に必要なリーダー像

ずっと無料!
病気の不安、ネガティブな感情やストレスを減らしたい人におすすめの「無料遠隔ヒーリング(二人三脚ヒーリング)」参加者募集中。
心と身体のケアを通して「自分に優しくする練習」をはじめてみませんか?

無料遠隔ヒーリング参加者募集