無駄な人間関係は整理したほうがいい理由

人間関係のストレスと病気の関係という記事の中で、人間関係からくるストレスは、病気の原因になり得るという話を書きました。

 

このような記事を読むと、「ストレスがかかる人間関係は全て悪いもの」と、極端な解釈をしてしまう人がいるかもしれないので、補足の記事を書いておこうと思います。

みんな人間関係で苦労している

 

そもそも、人と人とが関係を構築していくということは、ストレスフルなものです。

 

根本的に決して分かり合えない他人同士が関係し合うのですから、多少のストレスが生まれるのは当然です。

 

世の中がどんどん便利になってきているせいか、無意識に「なんでもできる」という全能感のような錯覚を持ってしまっている人が増えてきている気がしますが、素晴らしい人間関係を築くのも、それを継続するのも、本当は「とても大変なこと」なのだと思います。

 

すぐに関係を切ることができるインターネット上での付き合いとは違い、現実の人間関係は、はるかにストレスフルなものであり、少なからず誰もが苦労しているものです。

 

中には、人間関係のストレスが嫌で、人付き合いそのものを投げ出してしまう人もいますが、それはだいぶリスキーな行為かもしれません・・

孤独と病気の関係

 

これは、生物学的にも言えることですが、人間を含めた群れを形成する種族は、群れることで生存率を上げてきました。

 

それは、孤立することの危険性を本能的に感じていたからに違いありません。

 

つまり、孤立している個体は、生存戦略上不利なのです。

 

生きづらいということですね。

 

インターネットさえあれば生きていけると言っても、急な病気や事故、天災などで、誰かに頼らざるを得ない場面がやって来るかもしれませんし、そんなに大それたことでなくとも、精神的に落ち込んで、人と話したい時くらい誰でもあるでしょう。

 

そういった場面で頼れる人がいないという状況は、大きなストレスを生み、生命力そのものを弱らせてしまう可能性があります・・

 

実際、孤独のストレスによって、身体中で炎症が発生し、血管系の疾患(心血管疾患、脳血管疾患など)を発症しやすくなるという研究や、孤独のストレスで免疫力が下がり感染症にかかりやすくなるため、肺炎などの呼吸器系の疾患にかかりやすくなるという研究もあるそうです。

 

人付き合いは大変だけど、そのぶん得るものも大きい

 

とはいえ、一人で生きていくことがダメなのかというと、そういう訳ではありません。

 

さまざまなリスクがあることを考慮した上で、それでも一人で生きていくことを「選択する」のであれば、それはそれで全く問題ありませんし、むしろそれは、凛とした生き方かもしれません。

 

しかし、本当は人と関わりたいのに、面倒くさいからといって人間関係から逃げてきた結果、仕方なく一人になってしまった・・

 

ということであれば、それは悲しい話です。

 

人と関わりたいという気持ちが少しでもあるのであれば、勇気を出して人の輪に飛び込んでみることをおすすめします。

 

たしかに人付き合いは大変ですが、その苦労を乗り越えてきた人だけが、人と人との関係がもたらす温もりのようなものを得ることができるのだと思います。

 

本当に大切な人との関係を優先する

 

人間関係というものは、かなりストレスフルなもので、多くの人にとって、ものすごく疲れるものです・・

 

とはいえ、誰とも付き合わないようにするというのは現実的ではないですよね。

 

それならばいっそ、「本当に大切だと思う人」との関係を優先すべきではないでしょうか?

 

改めて、自分にとって大切な人たちとは誰なのか?
考えてみてください。

 

まず、運命共同体である家族との人間関係は優先すべきでしょうね。

 

もし、優先したくないと思うようであれば、残念ながら、その家族は「既に機能を失った張りぼての家族」になってしまっている可能性が高い・・

 

家族という幻想に縛られていても辛いだけですから、距離を取ったほうが無難かもしれません・・

 

また、生きていくために必要なお金を稼ぐための職場の人間関係も大切です。

 

私たちは、お金がなければ生きていけませんから、職場の人間関係から生まれるストレスは、ある程度は割り切って受け入れる必要があります。

 

もちろん、全ての人に気を使う必要などなく、職場の中でも、信頼できる人間とそうでない人間を判断し、大切だと思える人と無理のない範囲で付き合っていくことが大切です。

 

では、それ以外のプライベートの人間関係はどうでしょう。

 

日頃、職場や家庭の中での人間関係にエネルギーを使っているからこそ、プライベートな付き合いでは、気を使わずに付き合える人間関係を構築することが望ましいはずです。

 

しかし、意外と多くの方が、余計な気を使うような相手とプライベートを過ごしているようです。

 

これでは、ストレスを発散できないばかりか、余計にたまる一方でしょうし、場合によっては、以前の記事でご紹介したKさんの二の舞になってしまうかもしれません・・

 

より良く生きていくためには、職場や家庭のストレスは、ある程度受け入れ、折り合っていく必要があるのですから、「プライベートくらいは、気軽に付き合える相手を選ぶべき」でしょう。

無駄な人間関係を整理しないと、本当に大切な人との関係が壊れてしまうかもしれない

 

そのためには、どこかのタイミングで「人間関係を真剣に整理する」必要があります。

 

自分は誰と一緒にいたいのか?

 

誰と一緒にいたくないのか?

 

誰と一緒にいれば成長できて、誰と一緒にいると成長できないのか?

 

など、誰との付き合いを増やすべきなのか?減らすべきなのか?を一度真剣に考えてみるのです。

 

人のエネルギーや時間は有限ですからね。

 

その貴重な時間やエネルギーを誰のために使いたいのか、是非じっくり考えてみてください。

 

そうしないと、本当に大切な人を優先することができなくなり、その人との関係が壊れてしまうかもしれませんからね・・

 

「大切なものを優先し、大切ではないものは優先しない」

 

シンプルですが、結局こういうことが、人生をより良く生きるためのコツと言えるのではないでしょうか。

 

〇関連記事

人間関係のストレスと病気の関係

人間関係のめんどくさいストレスを減らすコツは損得勘定!?

人にどう思われているかが気になって疲れる・・自意識過剰を直す3つの方法

環境が変わっても継続できる人間関係とは?本当の友達とは?

ずっと無料!
病気の不安、ネガティブな感情やストレスを減らしたい人におすすめの「無料遠隔ヒーリング(二人三脚ヒーリング)」参加者募集中。
心と身体のケアを通して「自分に優しくする練習」をはじめてみませんか?

無料遠隔ヒーリング参加者募集